ひとりごと





11/28     不動明王



 by mr. Higezaru


日々絵筆を持つ、髭猿さんの作品 (6月の続き) です。

五大明王のうちの不動明王。
不動明王は大日如来の化身で、煩悩と悪魔を退治し苦悩を救う仏様。
ガチャ目(失礼!)なのかしら?と思ったら、右眼で天をにらみ、左眼で地をにらんでいるんだとか。
なんだか怖そうなお顔。 でも本当は優しい?

お不動さんとして親しまれ、今日28日はお不動さんの縁日だそうな。





11/24     万物を 揺らし動かす 時の風 



 不忍池の蓮は、花も実も消えて枯葉が風に揺れていた


今日は気の早い初雪、一昨日は大きな地震に驚かされた。
世の中も何やら揺れ動いているようで、あちこち騒がしい。

日本の都庁は百合姐さんに揺さぶられ、オリンピックも築地も宙ぶらりん?
お隣さんも揉めごとが勃発して大騒ぎ。
アメリカはトランプ騒動で大揺れ。
ロシアの動きも不気味に怪しい。
ヨーロッパは難民騒ぎとEU崩壊の微振動が…。

さて、この先どうなるか? お楽しみー!
といって楽観してもいられない。
天地は常に揺れ動いている。
次々変わっていく世界情勢に、日本も変わらないといけないのだろう。

そうそう、トランプには裏表があるよねぇ。
ひっくり返してみたら、ジョーカー (良くも悪くもなる最強のカード!) だったり…。
臨機応変というのが、今一番大事かもしれない。





11/22     サファリは楽し厳し




 可愛い! 生まれたて?


ミントティーさんが、再びアフリカのボツワナへ遠征した。
朝6時起きでサファリ、ランチ後昼寝して夕方から夜にまたサファリというスケジュールで、動物観察に明け暮れる日々。
オカバンゴのデルタ地帯はちょうど乾季の終わり頃で、水場に動物たちが集まるいい時期だったとか。
親子で水を飲む、ツーショットが可愛い。

雨が降らない日が長く続いた時には、ゾウの死体がゴロゴロあったとか。
自然の中で生きていくのはほんとに厳しい。
もちろん自然ばかりではなく、天敵 (人間も含めて) もいるわけだしね。

体力勝負のワイルドな旅もかなり厳しそう。
水はあってもトイレは無し。
雨が降らなくても傘がいるって??



 イヒヒ、足が長過ぎるのも困りものね  隣で鳥があきれて見てる?



 見守るお母さん、優しそう…





11/17     葡萄酒と いわれた頃が 懐かしい




 水墨画展に出品した作品 「乾杯」


今日はボジョレーヌーボーの解禁日だそうな。
ワインは古い方がいいのか、新しいのがいいのか?
日本酒も新酒というのがあるように、ワインも出来立ては格別なのか?
ビールも生がいいって?
よく分らないけど、まあ、お好きなように!

去年のフランスはテロで大騒ぎだった。
今年は国内は平和でも、難民騒ぎもあってなかなか落ち着かないらしい。
世界中が平和にならないと、本当の平和はやってこない。

世界平和を祈って、普通のワインで乾杯しようっと!





11/13     晩秋に いにしえの街 静かなり 




 古い家並に赤いポストが可愛い


犬吠から銚子を経て佐原へ出た。
佐原は、川沿いに江戸の面影を残す街で、川越のように小江戸と呼ばれる。
日本地図を作った伊能忠敬の旧宅もあり、昔の暮らしが偲ばれる。

古い奴だとお思いでしょうが…古い景色を眺めるのはどこかほっとする。
江戸時代に暮らしたわけでもないのにねぇ。
観光客もどうも老人が多いようで…。
川越ほど賑やかではなく、川の流れも時の流れものんびりゆったり…。



 舟下りもある



 ヤマサやヒゲタなど、醤油の産地でもある



 樋橋 (もとは灌漑用水を渡すための樋だった) 通称 「じゃーじゃー橋」 30分に一回水が落ちる





11/11     秋空に 小さき灯台 なお白く




 遠くに見える犬吠埼灯台


久しぶりに海を見に出かけた。
関東の最東端、犬吠埼へ。

子供の頃に行った記憶は薄れてしまったけれど、灯台は変わらず房総の海を見守っていた。
近寄って見ると、こんなに色白だったかなと思う。
もちろん、何度も塗り替えたんだろうね。
かつては楽に登ったであろう99段 (九十九里海岸にちなんで) の螺旋階段も、今は息切れして途中で何度か立ち止まる。
天辺からの眺めは、さすがに関東の最東端、三方が海の雄大な景色だった。





 白い灯台と白いポスト



 隠れスポットのポスト (幸せを呼ぶらしいよ)





11/6     進化の果ての温暖化




 箒が運転する将来のガソリン車?  (2016.7 清里萌木の村にて)


急激に温暖化が進んで、世界中が異常気象に慌てて省エネを叫んでいる。

我が家では、10年以上使った冷暖房機が壊れた。 (寒い!)
修理も不可能で買い替えることになった。 (高い!)
ついでに遅ればせながら、電灯をLEDに変えることにした。 (やっぱり高い!)
高額のLED電球も、消費電力が少ないので1〜2年で元が取れるし、10倍も長持ちするという。
確かに省エネにはなるだろうけど、それを造るにもやはり電気が必要なはず…。

温暖化対策で、将来は自動車も全てガソリンを燃やさない電気自動車になるんだとか。
人件費削減で、あらゆる所で機械が活躍するようにもなりそうだ。
全ての産業に電気は必要不可欠だし、進化を止めることはできないだろう。

炭酸ガスを発生する火力発電は肩身が狭くなりそうだし、自然エネルギーにも限界がある。
そうなると、やっぱり原発って必要なのかもしれない…。



 


TOP