ひとりごと


2020


1/16   可愛いってなんだ?



 リスもネズミ科 (井の頭自然文化園にて)




 


大きなドブネズミは可愛くない。
小さなハツカネズミやカヤネズミは可愛い。
可愛いって小さいってこと?

リスのシッポが細かったら…ネズミとほぼ同じ体形。
リスなら背中に乗られても喜ぶけど、ネズミだったらきっと悲鳴を上げる。
可愛いってふわふわなこと?

小さくてふわふわ…つまり究極は赤ちゃん?

最近は、ぶさかわ、きもかわ、おにかわ等々、合体語が限りなく増えた。
大人可愛いなんて、変な言葉も発生した。
なんだかみんな幼児化しているようね?

我が国も、ゆるかわでのんきにしていると、大きくてキモコワイお隣さんに取り込まれそう…。





1/10   大鼠 間抜けな猫を 嘲笑い



 大鼠? カピバラはネズミ科 (井の頭自然文化園にて)



昨年暮れに大ネズミが一匹逃げ出した。
除夜の鐘も、ゴーンと空しく響いた。

主役を張るには十二分な面構えだし、まるでスパイ映画のようだった。
どや顔で記者会見までやって、とうとう本性を現した。
勝手な論法で自分を正当化するのは、どこかの国とよく似てる。
正月早々なんだかバカにされた気分…。

強力な猫はおらんのか?





1/6   干支織り込み川柳 投稿編



 



毎年恒例の干支川柳、三文字は作り易い。
とはいえ、ずの付く言葉が少ない上に、あまり良くない意味が多い。
正月早々なんだかなぁという感じもあるけど、よく考えて頂きました。
有難うございました。


   川柳作家さん

正月 いぶん老けた のこなし (寝る子は育つ)

転んで っと見ていた 知の空 (妄想?)

っからの るい政権 なそっぽ (選んだのは国民)

がい下げ ルズル延ばし は切らず (粘り勝ち)

ット裏 っと悔しい スジャッジ (裏工作)

タ似てる るいパターン ルクボーイ(M1で優勝した漫才だって)


   ミントティーさん

ん金減らされ 痛肩こり 寄りなし(とほほ…)

えさんは 脳明晰 栄えよし (どなた?)

む気防止に いぶん助かる ントティ (目が覚めた!)

ん願の ZOOでゴリラと 合いする (イケメンにぞっこん?)

こなで声 に乗る態度で ずの泡 (甘え上手?下手?)





1/1   謹賀新年


〜 本年もどうぞよろしくお願いいたします 〜



 今年もがんばろう! オリンピックもねー!



   干支織り込み川柳


がわくば っと若くて 力的 (だといいね)

こ背にて ん胴なれど あきない (誰?)

言いい るい考え 透かされ(気を付けようね)

ットにも 鑑にもない 知の生物 (宇宙人?)

タばれで バリ明かした ステリー (やめてー!)

ちゃおれん 上を通るよ サイルが (キャー!)

えさんは っと不機嫌 間に皺 (何があった?)

コ好きが らり並べた ん芸品 (招き猫)

ほりんぱほりん っこけ談議は ーハーで (NHK Eテレ)



TOP