ひとりごと





12/16   鎌倉野菜



 飴ではありません


写真は先日鎌倉へ行った時に出会った、色とりどりの野菜たち。
あまりの綺麗さに、重さも顧みず買って帰った。
途中で入ったレストランでもこの野菜(カブの仲間?)たちが登場。
薄くスライスして並べられた様子は、おしゃれで感動!

帰ってからオリーブオイルで炒めて食べたら、これまた美味しい!
「美味しい」は当て字らしいけど、こんな文字が相応しい野菜だった。




 photo by Minttea



 産直野菜は新鮮で美しい






12/12   遠い国から



 photo by Minttea


 photo by Minttea


大阪のおばちゃんが喜びそうな…
これは動物園ではなく、アフリカはボツワナのヒョウ。

ミントティーさんがまたまたアフリカへ。
今は雨季が始まる時期で、水場を求めて動物たちが集まってきたそうな。
車や人間に慣れているらしく、すぐそばまで行っても逃げないんだとか。
でも大声は禁物。車の中で息をひそめて…。
動物の世界に人間がお邪魔しているって感じね。

ボツワナまでは、飛行機を3機乗り継いで、28時間かかるそうな。
聞いただけで疲れたなぁ…。




 ひぇ〜! 近すぎない?   photo by Minttea


 ちょいと撫でたくなりそうな距離よね   photo by Minttea


 ライオンの兄弟が並んで水飲み。6つ子?   photo by Minttea


 泊まったコテージ。左端はレストラン。食事は結構豪華だったとか…
photo by Minttea






12/6   明治から昭和へ



 

明治神宮外苑の聖徳記念絵画館へ、初めて行ってみた。

「近代日本のあけぼの」と題して、明治天皇の歩みを描いた壁画は圧巻。
巨大な壁画をバックに、明治の歴史を改めて振り返る体験は新鮮だった。
大きな紙芝居を見るようで、意外な面白さがある。

絵画館を出ると、目の前は黄金の銀杏並木。
ちょうど見頃とあって、スマホをかざす人々も多い。
ドラマの撮影も進行中で、昭和初期の服装の女優たちがベンチに…。
明治から昭和へ、不思議なタイムスリップを見た気がした。



 


TOP