ひとりごと


2020


9/18   改訂版出版



 


前作、「それなんだ?めい想ってなんだ?」を少しリニューアルして、改訂版を出しました。

「めい想ってなんだ?」

めい想は自由への近道かもしれません。

内容はほとんど変わりありませんので、以前購入して下さった方はそのままでどうぞ。

「自由ってなんだ?」と共に、20日から24日まで無料キャンペーンを行います。





9/14   新刊出版



 


なんだ?シリーズの2冊目…
「自由ってなんだ?」 を出版しました。

ネコのナンダとブッチが、自由について話し合います。
のらネコは自由なのか?家ネコは?その他の生き物は?
自由はどうしたら手に入るのか?
自由って幸せなの?それとも…?
いっしょに考えてもらえると嬉しいです。

自由はもしかしてめい想で手に入るのかもしれませんが…。

PC、スマホなどでも読むことができます。
アプリは、Amazonのリンク先の「利用可能な端末」から合うものを選べば、無料でダウンロードできます。


20日から24日まで無料キャンペーンを行います。





9/10   Fear is dangerous



 恐怖で固まった?


英語のことわざに、“Fear is often worse than the danger itself.”
「恐れはしばしば危険そのものよりも問題である」というのがあるとか。
用心は必要だけれど、恐怖心はむしろ妨げになるということ。

コロナも十分に用心していれば、それほど恐れることはない。
日本人は元々用心深い。
むしろ用心し過ぎて外へも出ず、人にも会わず、認知症や寝たきりになる人が増えそうだという。

テレビ番組も、視聴率稼ぎにオーバーな報道をするのは良くない。
「恐怖心を煽るテレビ局は、しばしば危険そのものよりも問題である」
これを英語でいうと??






9/4   期限切れ



 これは食べ頃よ



台風が来たり、防災の日がやってくると、何となくソワソワする。
備蓄食料をチェックすると、賞味期限切れのものがあって慌てる。
もったいない精神で、多少の切れは見なかったことにして…

…ある夫婦の会話…


「これ旨いね」
「…実はね、一ヶ月ばかり前に賞味期限切れてるの」
「それくらいの余裕はあるはずだ。捨てることはない」
「ギリギリ間に合ってよかった!」
「味は落ちてるかもしれんが、そこまで上等な舌でもないしな」
「それ、個人の感想ですよね?」

「人間の賞味期限は、いつ切れるか分からんから始末が悪いな」
「背中に書いといてくれたらいいのにね。何年何月何日までとか」
「いいのか?若いうちに切れると分かっていたら、誰も勉強なんかしないで遊び惚けるんじゃないか?」
「うちの子なんて今でも遊び惚けてるけどね…」

「いつ切れるか分からないから、取りあえず真面目にやるんだろ?」
「寿命不明はそういう利点があったのね。あっ!これも切れてる!」
「まだあるのか?」
「切れてからの方が美味しいっていう説もあるのよ」
「個人の感想だろ?こっちが期限切れになる前に食べちまわないとな…」




 樹液は新鮮だよ



TOP