ひとりごと


2019


12/9   猫も杓子も



 


水彩画家、村上ゆたか氏が好きで、個展を見に行くのが楽しみだ。
ネコがお好きなようで、最近はネコをテーマにしたシリーズが可愛い。
滲みを駆使して描かれたネコは、ユーモアと温かみに溢れている。

写真家の岩合さんも、世界中のネコを相手に「いい子だねぇ」を連発。
先日ライオンを撮りに行ったようだけど、やっぱりネコがお似合い。

奇しくも今日は夏目漱石の亡くなった日でもあるらしい。
処女作「吾輩は猫である」のヒットもあって、漱石は飼っていたネコに救われたといってもいいかも。

私が近々出そうとしている本もネコが主人公。
来年はネズミ年、ネコもいっしょに描いてみようかな…。




 


TOP